新規会員登録1000ポイント+メルマガ登録でお得なクーポン
  • ソルトApoll以外ポイント20倍o
  • BO乗り換えキャンペーン
  • Apollo Brez

当サイトをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
皆様のおかげをもちまして今年で9年目を迎え
登録会員数も10万人
となり本当にありがとうございます。
アメリカからの個人輸入サイトであるため、お客様からの『信用・信頼』を得る事が一番大切だと感じ
一つ一つお客様のご期待に応えられるように運営をし
レビューなどで多くの評価を頂けたおかげだと思い本当に感謝いたします。
今後もお客様が安心してご利用できるサイト運営を心がけ、
安心・安全なMade in USAの商品をご紹介していきますので今後ともよろしくお願い致します。

PICK UP

人気No.1!爽快感抜群のクールメンソール。メンソールの中でも一番人気!どのタイプのフレーバーとMixしても万能なリキッドです。メンソール派のかたはマストです!

満足度の高い喫煙感覚が得られるソルト系爽快メンソール。ミント感が強調されたメンソールリキッドです。癖がなく他のノンニコリキッドと割るのに丁度いい一品!!

タバコ葉の純度が最も高い最高品質のプレミアムタバコリキッドです。乾燥させたミントの葉から抽出したメンソールエッセンスをバージニアタバコに加えました。

ガツンと力強いメンソールに青リンゴがほんのり香ります。アップル&クールメンソールアップルの味が主張しすぎず、メンソールもそこそこで爽快感最高!

香ばしいヘーゼルナッツと濃厚なキャラメルにエスプレッソを注いだ上品でなめらかなキャラメルラテ風味♪安定の当メーカー1番人気。

キレのある強いメンソール。強メンソールで爽快感が突き抜けるこのリキッドは当メーカー人気No1!!メンソール好きには一押しのリキッドです。

新登場!
当サイト独占発売!Brezは、リキッドが入ったポッドタイプのカートリッジを取り付けるだけで電子タバコがご利用できる初心者オススメのオールインワンのスターターキットです。

◆送料無料◆
どんなシーンにもマッチする電子タバコが初めての方におすすめの簡単・コンパクトな電子タバコAspire PockeXとリキッドのセットです。

電子タバコやリキッドを検索

メーカーから選ぶ
商品名を入力

今なら会員登録で1000ポイントプレゼント!

商品カテゴリー

フレーバータイプ別一覧

メンソール系

タバコ系

フルーツ系

ドリンク系

デザート系

フローラル系

ノンフレーバー系

爆炎系

取り扱いメーカー一覧

Apollo

NicQuid

Vaporfi

Ruthless

Wisconsin Dairy

Virgin Vapor

Black Note

LIQUA

COLUMN「電子タバコ・リキッド」についてのコラム

Q & A

電子タバコ(VAPE)について

Q電子タバコって何?

A電気を使って水蒸気を吸い込むタイプのタバコです。

「電子タバコ(Electronic cigarette)」は、電力を使ってフレーバーのついた液体を発熱させ、気化した霧状の水蒸気(ミスト)を吸引する器具です。欧米では「VAPE(ベイプ)」と呼ばれ、従来の紙巻きタバコと違って一酸化炭素を吸引する恐れがないことから健康第一で禁煙化が進められている欧米では一般に広く普及しています。
Q従来の紙巻きタバコとどう違うの?

A電子タバコは、タバコの葉や火を使いません。

電子タバコと従来の紙巻きと一番大きな違いは、「タバコの葉を使用しない」「火を使わず電力を使う」ということです。そのため、従来の紙巻きタバコから電子タバコに切り替えるメリットは以下のようにたくさんあります。
  • 「タールなどの有害物質が含まれていないため有害性が低い」
  • 「副流煙が発生しないため受動喫煙を防止できる」
  • 「水蒸気が発生するだけで無煙」
  • 「大容量で長く使えるリキッドを選ぶとランニングコストを抑えられる」
  • 「見た目がおしゃれで女性にも人気」
  • 「禁煙効果がある」
  • 「無煙で髪の毛や服などに臭いが付かない」
  • 「リキッドの充填だけで吸い殻がでない」
Q電子タバコにタールやニコチンは含まれていますか?

A含まれていません。(日本国内で販売されている電子タバコやリキッドの場合)

日本国内で販売されている電子タバコ専用のリキッドは、「タール」や「ニコチン」は含まれていません。そのため、受動喫煙の防止や禁煙効果があるなど、さまざまなメリットがあることで注目されています。
尚、海外では「ニコチンなしリキッド」に限らず、「ニコチン入りリキッド」も販売されています。イギリスではニコチン入り電子タバコが禁煙補助の医療品として電子タバコを「禁煙補助のための医療品」として使用することが法律で認められており、医師の判断でニコチン入り電子タバコを合法で購入することができます。
Q電子タバコは使い捨てですか?

A基本的に使い捨てではなく、リキッドを充填することで継続して使うことができます。

はじめて電子タバコを使用する際は、スターターキットを購入していただきます。電子タバコ本体は使い捨てでなく、リキッドが無くなったら新しいリキッドを充填することで継続して使い続けることができます。
吸う頻度にもよりますが、従来の紙巻きタバコよりも経済的にお得なことが電子タバコのメリットです。
Q紙巻きタバコや加熱式たばことコストはどのくらい違うのですか?

A1日一箱吸う方でしたら1/3ですみます。

電子タバコの場合
初期費用
電子タバコ本体=3,000円~5,000円
ニコチン入りリキッド(ランニングコスト)2,000~2,500円2本/月
=4,000円~5,000円
コイル(消耗品)(ランニングコスト)300円2個=600円

紙巻タバコを1日1箱消費500円30箱/月=15,000円

加熱式タバコを1日1箱消費
初期費用IQOS本体=7,980円
ヒートスティック500円30箱/月=15,000円

スティックタイプ
BO one本体6,000円
PODカートリッジリキッド(ランニングコスト)1,800円10箱/月=18,000円

JUUL本体(国内販売価格)=6,000円
PODSカートリッジリキッド(ランニングコスト)
1,800円((アメリカ販売価格15.99$)10箱/月=18,000円

電子タバコに変える事で紙巻きタバコの1/3にコストを抑えられ、加熱式たばこにおいてはそれ以上のコスト減になります。
Q電子タバコで使用されるリキッドの主成分は?

APG・VG・香料・精製水です。

電子タバコの専用リキッドは、従来の紙巻きタバコと違ってタールなどの有害成分が含まれていません。リキッドの主な主成分は、「PG(プロピレングリコール)」「VG(植物性グリセリン)」「香料」「精製水」です。どの成分も毒性の低い食品添加物として、食品関連の商品にも広く使われています。
QリキッドのVGとPGの違いは何でしょうか?

A下記のような違いがあります。

VG(植物性グリセリン)ベース

  • 蜂蜜のようにどろっとした液体
  • 煙が多め
  • 吸った時の肺への満足感(衝撃)はPGよりありますが、喉への吸着が強く肺入り口への異物感が残り咳き込んでしまうこともあります。ドロっとした固形成分なので、温度が低いとリキッドのつぎ足しに苦労します。

PG(プロピレングリコール)ベース

  • 水のようなさらっとした液体
  • VGに比べて煙が若干少なめ
  • 吸った感じはソフトですが、喉への異物感もなく気持ちよく吸えます。また、リキッドをつぎ足す時もサラサラしているので楽です。
  • ※煙の量と吸った感じの違いはありますが、味は殆ど同じです。お好みによりお選び下さい。

【ニコチンの強さ(6mg~24mg)】

それぞれメーカーによって若干の誤差はございますが、Apollo社製品のニコチン濃度ですと、リキッドが6mgでは通常のタバコの0.15mg、12mgでは通常のタバコの0.35mg、リキッドが18mgでは通常のタバコの0.6mg、リキッドが24mgでは通常のタバコの0.9mgでございます。同じニコチン濃度のリキッドでも、お使いの電子タバコによって感じ方は異なります。
あとはお好みで、濃度の違うリキッドを混ぜ、自分好みの濃度で楽しまれるのが良いかと思います。
元々吸っていたタバコよりも低めのニコチン濃度で、強く吸った方が吸い心地がマイルドに感じるというご意見もございます。
18mgで物足りない人は24mgと18mgや複数のリキッドや濃度をmixすることでオリジナルなリキッドで楽しむ事もお薦めです。

Qアイコス・グロー・プルームテックとの違いは?

A電子タバコは専用の液状リキッドを使用するのに対し、加熱式タバコはタバコの葉を使用します。

最近よく耳にする「アイコス(iQOS)」「グロー(glo)」「プルームテック(Ploom TECH)」は、タバコの葉を加熱して蒸発させた水蒸気を吸う「加熱式タバコ」と呼ばれる器具です。
電子タバコと加熱式タバコの違いは、電子タバコは専用のリキッドを水蒸気の元として使用するのに対し、加熱式タバコはタバコの葉を使用するということです。
加熱式タバコは、従来の紙巻きタバコと比較すると有害物質を9割以上軽減されると注目されています。しかし、アメリカを含む海外ではタバコの葉を使用する加熱式タバコが認可されていない場合が多いため、リキッドを発熱して水蒸気を吸い込む電子タバコ(VAPE)のほうが世界的に見ると広く普及しています。
もう一つ大きな違いは匂いです。加熱式タバコはタバコの葉を使用しているためタバコ臭がしますが電子タバコはリキッドのフレーバーの香りがします。
Q電子タバコの寿命は?どのくらい使える?

A300~500回を目安に使用できる機種が多いようです。

使用回数や製品によっても異なりますが、バッテリーを使う電子タバコはフル充電の回数が300回~500回ほどが目安とされています。電子タバコを使用しないときは小まめに電源をオフにすることでバッテリーの寿命を長く延ばすことにもつながります。
Qはじめて電子タバコを使うときに必要なものは何ですか?

A電子タバコ本体と電子タバコ専用のリキッドです。

電子タバコを始めるにあたり必要なものは、「電子タバコ本体」と「電子タバコ専用のリキッド」です。電子タバコ本体やリキッドはさまざまな種類があり、それぞれを別々に揃えようとすれば最低限の知識が必要になります。
そのため、はじめて電子タバコを使うビギナーの方には、電子タバコ本体とリキッドがセットになっている「スターターセット」の購入をおすすめします。
Q電子タバコで禁煙はできますか?

Aイギリスでは、禁煙補助を目的とした医療品として電子タバコが用いられています。

電子タバコは、従来の紙巻きタバコに代わるものとして注目されています。日本国内で販売されている電子タバコ用のリキッドはニコチンなしであることから、徐々に紙巻きタバコから切り替えていくことで徐々に禁煙することができた、といった方も多くいらっしゃいます。
尚、イギリスでは禁煙補助を目的とした医療品として、法律で認められており、医師の判断でニコチン入り電子タバコを合法で購入することができます。 ニコチンによる依存症状により急にニコチンなしの紙巻きタバコに切り替えるのが難しいという方は、始めのうちはニコチン入りの電子タバコに切り替えて、徐々に禁煙を目指すといった方法をおすすめします。
Q電子タバコはどこでも吸うことができますか?

A公共機関での使用は禁止されているのでご注意ください。

従来の紙巻きタバコとは違って、電子タバコの場合はタールなどの有害物質が発生する心配はありません。ただし、自治体によって紙巻きタバコと同様の扱いで喫煙所以外での使用や、公共交通機関などでの使用が禁止されていることがあるため喫煙所での使用をおすすめします。
尚、飲食店での使用はケースバイケースとなるため、電子タバコを使用する際はあらかじめお店側に確認を取った上で使用するようにしましょう。
Q臭いや副流煙が心配ですが、電子タバコはどうですか?

A臭いが付いたり、副流煙が発生したりする心配はありません。

従来の紙巻きタバコに変わるものとして電子タバコが注目されている理由、それは「タバコの葉を使用しない」ということです。電子タバコ用のリキッドには、髪や服などに付くタバコのヤニや副流煙の原因となる「タール」などの有害物質が含まれていないためです。
副流煙の心配がなくなることで、受動喫煙による健康被害を防ぐことにもつながるため、紙巻きタバコを卒業して徐々に禁煙を達成したいという方は電子タバコへの切り替えをおすすめします。
Qタバコが原因の口臭は無くなりますか?

Aよく言われるヤニ臭さの口臭は無くなります。

電子タバコが注目されている理由、それは「タバコの葉を使用しない」ためにヤニ臭の元となる「タール」などの有害物質が含まれていないためです。
ちなみにアメリカのスタッフも全員が紙巻きタバコからVape(電子タバコ)へ変わりましたが紙巻きタバコを吸っていた年数にもよると思いますが数ヶ月から半年で口臭に大きく変化が見られるみたいです。

電子タバコ(VAPE)/本体の使い方について

Qバッテリーの充電方法は?

A付属の充電器を使って充電をします。

新しい電子タバコは充電がされていない状態であるため、まずは付属の充電器を使ってバッテリーを充電する必要があります。電子タバコの機種によって異なりますが、最近はUSB充電器に本体を載せるだけで充電できる製品もあります。
アトマイザーとバッテリーを外せるタイプの電子タバコであれば、充電器にバッテリーを直接取り付けて充電します。また、リチウムバッテリーの場合は専用の充電器で充電をします。
充電時間も電子タバコ本体によって変わりますが、3,4間程度でフル充電となり、吸う頻度によっては1日充電が持ちます。
Q本体の電源はどうやって入れるのですか?

A電源ボタンを3~5回ほど押すと電源が付くタイプの機種が一般的です。

機種によって異なりますが、多くの場合「電源ボタンを3~5回ほど押す」と電源が入る仕組みになっています。また、電源ボタンがない仕様の電子タバコの場合は、吸引することで自動的に電源が入るタイプもあります。
電源を消す場合も同じように電源ボタンを数回押すことで消える場合もあれば、機種によっては長押しをすることで電源が消える場合もあります。
Q電子タバコの吸い方のコツはありますか?

Aボタンを押しながら、できるだけゆっくり吸い込むと大量の水蒸気を楽しむことができます。

従来の紙巻きタバコとは異なり、火を使う代わりに電力を使って水蒸気を発生させる電子タバコは、「ボタンを押しながら吸う」方法が一般的です。電力タバコ本体のボタンを押すことでリキッド部分が温められて、大量の水蒸気を発生させることができるため、吸引の仕方によって水蒸気の量を調節することができます。
個人差はありますが、ゆっくり吸い込むことでより多くの水蒸気を楽しむことができます。アトマイザーへの空気の流入量によっては、軽く吸っただけでは水蒸気が発生しない場合があるため、その場合は重めにしっかり吸い込むことでダイナミックな蒸気を楽しむことができます。
尚、電子タバコの魅力は吸い応えを工夫できるだけでなく、「リキッドの種類を自分好みに合わせられる」ということでもあります。エアフローを狭めに調節することで水蒸気の味わいが濃くなり、じっくり吸い込むことでリキッドの香りを楽しむことができます。
Q3ピースと2ピースの違いは?

A3ピースは3つの部品、2ピースは2つの部品からなっている電子タバコです。

電子タバコの本体は、構造や仕組みが異なる2つの種類があります。 一つは「3ピース」で、アトマイザー(変霧器)とバッテリー、カートリッジという3つの部品を組み合わせて使います。
もう一つの「3ピース」は、アトマイザーとカートリッジが一体化したカトマイザーとバッテリーを組み合わせて使います。
2ピースのカートリッジよりも、2ピースのカトマイザーの方が専用リキッドを入れられる量が多いため、ダイナミックで味わい深い水蒸気を楽しみたいという方には2ピースの電子タバコをおすすめします。
Q電子タバコを保管するときに注意することは?

A高温多湿の場所への保管は避けましょう。

電力による熱でリキッドを温めて気化した水蒸気を吸い込む電子タバコは、「高温になる場所に保管しない」ということが重要です。高温の場所に保管したことでリチウムイオンのバッテリーが熱くなって、最悪の場合発火してしまう危険性があるため、直射日光の当たる場所や気温が高くなる場所に保管しないようにしましょう。
また、水が原因で故障してしまう可能性もあるため、多湿の場所に長時間保管することは避けた方がいいでしょう。
Qお手入れをする頻度やタイミングは?

A焦げ臭かったり味が変だったりする時はお手入れをするタイミングです。

定期的にお手入れやメンテナンスをすることは、電子タバコを長く使い続けるためには必要不可欠な作業です。電子タバコの使用頻度によっても異なりますが、吸っていて「焦げ臭い」「苦い味がする」などの問題が生じたときにはお手入れをするタイミングと思って良いでしょう。
電子タバコの各パーツを洗浄するときは、必ず部品を分解した上で洗浄するようにしましょう。電子タバコの本体に直接水をかけてしまうと、ショートを起こして故障の原因になってしまうため注意が必要です。
Qコイルは洗う?それとも交換?

Aコイルは洗わず新しいコイルに交換しましょう。

バッテリーから電力を受けて、カートリッジに入れた専用リキッドを蒸気化させる働きをする部品がアトマイザーですが、そのアトマイザーの中に装着されている電熱線が「コイル」です。
電子タバコを使っていると「焦げ臭い」「嫌な味がする」と感じることがありますが、これがコイル内のウィックにリキッドが十分に染み込んでいない、あるいはコイルが消耗していることが原因です。
新しい電子タバコの場合は、初回使用時にリキッドをしっかり染み込ませた上で使用することでこのような問題は解決されます。しかし、コイルが消耗している場合は、水洗いなどはせずに新しいコイルに交換した方が良いでしょう。コイルの交換時期は、焦げた臭いや苦み、水蒸気が出にくい、といった時がタイミングとみて良いでしょう。吸い方によって異なりますが、3週間~1か月に一度のペースでコイル交換をされる方が多いようです。
Q一度の充電でバッテリーはどのくらい使えますか?

A電子タバコ本体の種類や個人差がありますが、1日フルで使える物もあります。

電子タバコのバッテリーをフル充電した場合、電子タバコの種類、吸う頻度や吸い方などの個人差もありますが、1日フルで使える物もあります。バッテリー容量 1500mAhほどのバッテリーであれば、外出先で使用する分にも心配なくお使いいただけます。
Q電子タバコを保管するときは横置き?それとも縦置き?

Aリキッド漏れを防ぐためには縦置きがおすすめです。

持ち運びに優れた製品の場合は、横置きや縦置きにしても何ら問題のない物もあります。ただし、電子タバコの構造上、横置きにするとリキッドが漏れてしまう場合があるため、念のため「縦置き」で保管されることをおすすめします。
Qスターターキットには何が入っていますか?

A電子タバコをスタートするために必要な物がすべて含まれています。

はじめて電子タバコを使う方は、「スターターキット」をご注文いただくだけで直ぐにご利用をスタートして頂けます。スターターキットには、電子タバコ本体の他、交換用コイルやUSB充電ケーブル、ニコチンなしリキッドが入っています。
その他、ニコチン入りリキッドがセットになっている場合は、海外配送商品となるため商品到着日は異なります。

電子タバコ(VAPE)/リキッドの使い方について

Qリキッドって何?

A電子タバコの水蒸気の元になる香料を含んだ液体です。

「リキッド」は、香料と含んだ液体のことです。従来の紙巻きタバコは煙の元となるタバコの葉を使用しますが、電子タバコはタバコの葉の代わりにリキッドを使って水蒸気を発生させて吸引します。電子タバコ専用のリキッドは、タバコやメンソール、フルーツなど様々な香りがついたフレーバーがあります。
Qリキッドはどのくらい使えますか?

A10mlのリキッドは従来の紙巻きタバコの約100本分にあたります。

使用する電子タバコの本体や吸い方などによって個人差がありますが、一般的には「リキッド1ml=紙巻きタバコ約10本分」、「リキッド10ml=紙巻きタバコ約100本分」と言われています。
メーカーによって、10mlや15ml、多いときは30ml以上の大容量リキッドが販売されています。紙巻きタバコを1週間に3箱ほど吸っている方であれば、1か月に15mlのリキッドがあれば十分でしょう。
30mlのリキッドは2,000円から3,000円ほどで購入できる場合が多いため、水蒸気量が多めだったとしても従来の紙巻きタバコよりも電子タバコの方がランニングコストを抑えることができます。
Qニコチン入りのリキッドはどうすれば購入できますか?

A個人輸入、もしくは個人輸入代行サービスを利用するとお使い頂けます。

日本国内では、薬事法からニコチン入りのリキッドの販売が禁止されています。そのため、全国の実店舗で販売されている電子タバコ用のリキッドは、すべてニコチンなしのリキッドです。
禁煙をしたいと思っているけどニコチン切れが心配でなかなか始められない、という喫煙者の方には徐々に禁煙へとつなげられるニコチン入りリキッドを入れた電子タバコの利用をおすすめします。
ニコチン入りリキッドの個人使用に関しては規制されていないため、ニコチン入りのリキッドを使いたい場合は当サイトのような「個人輸入代行サービス」をご利用ください。当サイトはVAPE(電子タバコ)カルチャー最先端の本場アメリカのMade In USAのニコチン入りリキッドをアメリカから直送いたします。
Qリキッドはどうやって保管するべき?

A直射日光を避け、涼しい場所に保管しましょう。

電子タバコ用のリキッドは空気に触れることで変色することがありますが、味や風味には変わりありません。ただし、高温になりやすい場所や直射日光に当ててしまうと、風味を損なう原因になるため注意が必要です。冷蔵庫の中や極端に温度の低い場所にリキッドを保管することも、同じく風味を損なう原因になるため注意が必要です。
リキッドの風味を損なわないように、できるだけ「直射日光を避け、暗く涼しい場所に保管する」ことをおすすめします。
Qニコチンなしリキッドとニコチン入りリキッドの違いは?

Aニコチン成分が含まれいるかどうかの違いです。

その名のとおり、ニコチンなしリキッドにはニコチン成分が含まれていません。一方、ニコチン入りリキッドにはニコチン成分が含まれています。
日本国内では、薬事法で禁止されているためニコチン入りリキッドは販売されていません。ニコチン入りリキッドを個人使用することは禁止されていないため、個人輸入や個人輸入代行サービスを利用して使うようになります。
電子タバコは、従来の紙巻きタバコに代わるものとして喫煙者の間で注目されていますが、いきなりニコチンなしリキッドを使うのは不安…、という方にはニコチン入りリキッドの使用をおすすめします。
イギリスでは、電子タバコは禁煙補助の医療品として国から認められているため、医師の判断でニコチン入り電子タバコを合法で購入することができます。電子タバコであればタバコの葉を使わない分タールなどの有害物質の発生を抑えることができますし、最初はニコチン入りリキッドから始めて、徐々にニコチンなしリキッドへ切り替えるなどの方法で完全に禁煙を目指すのもおすすめです。
Qリキッドに消費期限はある?

A正しい保管方法であれば1年ほどと言われています。

製品によっても異なりますが、一般的な市販品であれば正しい方法で保管されていれば「約1年」を目安に消費することが望ましいとされています。中には、製造年月日が記載されている製品もあるため、開封後は3~6カ月ほどで使い切ることが望ましいでしょう。
尚、リキッドの種類によっては製造されてすぐに使用するのではなく、数カ月ほど保管しておいた方がより味わい深くなるものもあるので、色々と試しながら自分好みの吸い方をされることをおすすめします。
Q途中でリキッドのフレーバーを変えたいときは?

Aリキッドを入れ過ぎに注意すれば、途中でリキッドのフレーバーを変えやすくなります。

試してみたリキッドの味がイマイチで、途中でリキッドのフレーバーを変えたいということがあります。そのような場合に対処できるように、「リキッドの入れ過ぎに注意する」ということが大切です。
数日ほど電子タバコを使用していれば、1日に消費するリキッド量の目安が掴めてきます。少し手間はかかりますが、その目安の量を参考にちょうど良い量のリキッドを充填しておけば、数日後に違うリキッドに変えたいといった場合があっても簡単に切り替えることができます。
毎日使う分だけのリキッドを充填しておけば、毎回新鮮なリキッドを吸うことができますし、カートリッジからのリキッド漏れを未然に防ぐことができます。
Q前回使ったリキッドの味は残りますか?

A使用しているうちにリキッドが気化するので、味も徐々に切り替わります。

コイル内のウィックにリキッドがまだ残っている場合は、他のフレーバーのリキッドに切り替えた後すぐは、前回使ったリキッドの味が少し残ってしまいます。それでも、吸い続けているうちに徐々に残っていたリキッドが気化するため、前回使ったリキッドの味もなくなっていきます。
一方で、リキッドを切り替えた瞬間からそのリキッドの味わいや風味を感じたいという時は、これまで使っていたコイルから新しいコイルに切り替えるという方法もおすすめです。頻繁にリキッドを切り替える場合は現実的ではありませんが、コイルを交換するタイミングに合わせてリキッドを切り替えるといった方法はおすすめです。
Qリキッドの蓋が開かない…

Aチャイルドプルーフを開く必要があります。

電子タバコ用のリキッドの蓋の多くは、「チャイルドプルーフ」というロックがかけられています。誤ってお子様が開けてしまわないように安全のためにつけられている機能ですが、これを解除しなければリキッドの蓋を開くことができません。
チャイルドプルーフは、リキッドの蓋を下に押しながら回すことで開くことができます。特に、ニコチン入りのリキッドが多い海外製品の場合、このような機能がついていることが一般的です。
Qリキッドが変色してしまったら?

A変色している場合も味には変わりありません。

開封後のリキッドは空気に触れることで変色する場合があります。変色の原因としてはコイル内のウィッグの焦げや劣化などがあります。変色による味の変化はありませんが、気になる場合は汚れたコイルを洗浄する、新しいコイルに交換するようにします。

故障・トラブルについて

Q吸った時に“ジュルジュル”と音がする

A

電子タバコを吸ったときに「ジュルジュル」という音がしているときは、本体の一部に液体が溜まっている、あるいはマウスピースの空気の通り道に一度気化したリキッドが液化されて残留している場合がります。残留しているリキッドをティッシュや綿棒できれいに拭き取るほか、コイル内に息を吹きかけてリキッドを取り除きます。
これでもまだ改善されない場合は、アトマイザーやコイルが消耗している可能性があるため、新しいものに交換してみてください。
Qリキッドが漏れてくる

A

電子タバコ本体からリキッドが漏れている場合は、ティッシュや綿棒で拭き取った後にアトマイザーのキャップのコイルが緩んでいないかを確認にします。また、アトマイザーのキャップ部分がはまっていない場合もあるため、しっかり締め直した上でお試しください。
リキッドの入れすぎが原因で漏れてしまう可能性汚ありますが、コイルやアトマイザーの消耗によりリキッドが漏れている場合は新しいものへの交換が必要です。
Q電源が入らないし光が付かない

A

電子タバコのバッテリーが切れている可能性があります。一度充電した上でもう一度電源を入れてみてください。また、充電器の不良により充電されない可能性があるため、その場合は新しい充電器の購入をご検討ください。
電子タバコの機種によっては電源ボタンを数回押すことで起動する場合があるので、問題が解決しない場合は当店までお問い合わせください。
Q焦げた臭いや味がする

A

電子タバコを吸ったときに、「焦げた臭いや味がする」「喉がイガイガする」といった場合は、コイル部分に装着したウィックが焦げている可能性があります。この場合は、新しいコイルに交換する必要があります。
新しい電子タバコをはじめて使うときは、空焚きの状態が原因でアトマイザーが壊れてしまう可能性があるため、あらかじめコイル内のウィックにリキッドを十分浸透させた上で使用するようにしましょう。また、定期的にコイルを交換することで焦げ臭さを回避することができます。
Q煙がでない

A

電源が付いているのに「煙がでない」場合は、コイルのネジを締め直す、新しいコイルに交換することで問題が解決する可能性があります。また、カートリッジにリキッドが入っていない場合は、リキッドを注入してコイル内のウィックに十分染み込ませた上でお使いください。

ご注文・お支払いについて

Q注文したあとに確認メールが届きません

Aメールが届かない場合、以下をご参照下さい。

当サイトでは、ご注文をいただいた後、直ちにご注文内容確認のメールを、ご注文の際にご入力いただいたメールアドレス宛に送信しております。もしメールが届かない場合、以下をご参照下さい。

携帯電話(スマホも含む)メールの場合

  • 迷惑メール防止対策をされている場合、受信制限(インターネットのアドレスからはメールが届かないようにしている等)の設定がされていないか、ご確認下さい。
  • 受信制限をされている場合は、当サイトのドメイン「healthy-s.net」またはアドレス「support@healthy-s.netとinfo@healthy-s.net」が受信できるように設定をお願い致します。
  • また、迷惑メールフォルダの機能を設定している場合、当サイトからのメールが迷惑メールフォルダに入っていないか、ご確認下さい。もし入っていた場合は、当サイトのアドレスを許可リスト、もしくはアドレス帳に入れて頂けるよう、お願い致します。
  • コンビニ決済をご利用のお客様には「決済サービス送信専用アドレス system@p01.mul-pay.com」からメールが届きますので、受信できるように設定をお願い致します。

PC、インターネットメールの場合

  • 当サイトからのメールが迷惑メールフォルダに入っていないか、ご確認下さい。
  • 特にgmail、yahooメールにおいて迷惑メールフォルダに入っている場合がございます。もし入っていた場合は、当サイトのアドレスを許可リスト、もしくはアドレス帳に入れて頂けるよう、お願い致します。

個別の迷惑メールの設定や、携帯会社のセキュリティーレベルにより当サイトよりお送りしているメールが届かないケースや、迷惑メールフォルダに入ってしまうケースが発生致しております。
上記の理由によりメールが届かないお客様には、当サイトへの会員登録をおすすめ致します。会員登録いただけますと、お客様専用マイページで当サイトよりお送り致しましたメールの全てを確認することができます。

マイページの確認方法はこちら

Q日本国内からでもニコチン入りリキッドを購入できますか?

Aニコチン入りのリキッドの購入は、個人輸入代行をご活用ください。

日本国内では、ニコチン入りリキッドの販売が薬事法で禁止されています。ただし、個人使用に関しては制限されていないため、ニコチン入りリキッドを個人輸入する場合はヘルシーサポートの「個人輸入代行サービス」をご活用ください。ご注文頂きましたMade in USA商品は、カリフォルニアよりお客様の元へ直送致します。

送料・配送・輸入について

Q配送方法を教えてください。

Aニコチン入りリキッドはUSPSまたは佐川急便にて配送致します。

配送方法は、ご選択された商品が商品のカテゴリーによって異なります。
【ニコチン入りリキッドの配送方法】
USPSまたは佐川急便
・・・アメリカ・カリフォルニア州より「USPS(アメリカ合衆国郵便公社)」、または「佐川急便」にて配送致します。尚、佐川急便にて配送の場合、沖縄及び一部里道は別当送料が加算となりますのでご注意ください。
【ニコチン0㎎リキッドの配送方法】
レターパック(郵便局)または西濃運輸
・・・ご選択された商品がニコチンなしリキッドの場合、レターパック(郵便局)または西濃運輸にて配送致します。尚、商品の重量と大きさにより配送方法が異なります。
Q配送日数はどのくらい掛かりますか?

A商品カテゴリーや配送方法によって異なります。詳しくは以下をご覧ください。

配送日数は、ご選択された商品カテゴリーや配送方法によって異なります。尚、配送日数はあくまでも目安となります。国際輸送に伴い、税関検査や海外事情、航空便の欠航などで配送にお時間を要することがございます、あらかじめご理解の程宜しくお願い致します。
【ニコチン入りリキッドの配送日数】
配送方法: USPS(アメリカ合衆国郵便公社)
配送日数:入金確認後、輸入手続きを行い
     (通常)出荷後6日~2週間前後
     (税関厳格時)出荷後2週間~1カ月後前後
https://tools.usps.com/go/TrackConfirmAction!input.action

配送方法: 佐川急便
配送日数: 入金確認後、輸入手続きを行い
     (通常)出荷後4日前後
     (税関厳格時)出荷後4日後前後~
https://tracking.sagawa-sgx.com/sgx/trackeng.asp?ENC=JPN&CAT=AWB&AWB=
【ニコチンなしリキッドの配送日数】
配送方法: レターパック(郵便局)
配送日数: 入金確認後、2営業日以内に配送致します。
追跡サービス: あり
https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input

配送方法: 西濃運輸
配送日数: 入金確認後、3営業日以内に配送致します。
追跡サービス: あり
http://track.seino.co.jp/cgi-bin/gnpquery.pgm
Q送料はいくら掛かりますか?

A重量と大きさ、商品カテゴリーによって異なります。

送料は、商品の重量と大きさ、商品カテゴリーによって異なります。
【ニコチン入りリキッドの送料】
配送方法: USPS(アメリカ合衆国郵便公社)
送料: 1,500円(通常送料)
配送方法: 佐川急便
送料: 2,100円(通常送料1,500円+オプション料金600円)
  • 沖縄及び一部離島:2,600円(通常送料1,500円+オプション料金1,100円)
代金引換: 現金後払い
  • 代金引換を選択の際は「特別配送オプション佐川急便を使用する」の配送オプション追加が必要です。
  • ニコチンなしリキッド商品で代金引換をご選択の場合は、合計120mlを超えないご注文に限ります。
【ニコチンなしリキッドの送料】
配送方法: レターパック(郵便局)
送料: 全国一律 360円
配送方法: 西濃運輸
送料:
  • 450円・・・東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・山梨県・新潟県・長野県
  • 500円・・・宮城県・山形県・福島県・富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県
  • 600円・・・青森県・岩手県・秋田県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
  • 700円・・・北海道 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
  • 800円・・・徳島県 香川県 愛媛県 高知県
  • 900円・・・福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
  • 1450円・・・沖縄県
  • 送料別の商品を複数ご注文いただいた場合は、送料は上記料金の1個分送料になります。
  • 送料込の商品と送料別の商品を同時にご注文の場合、送料は上記料金に関係なく送料無料になります。(個別に送料が設定されている商品は送料×個数分の送料が必要になります)
  • 離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
Q日時指定はできますか?

A日時指定できる配送方法もございます。

ニコチン入りリキッド(USPS):日時指定不可
ニコチン入りリキッド(佐川急便):日時指定可
  • 商品が国内に入った後に日時指定が可能になります。
  • 商品が国内に入った後に「営業所留め」に変更いただくことが可能です。
  • 営業所留めをご希望の際は、追跡サイトの国内配達情報詳細に記載されている最寄りの佐川急便配達担当営業所にお客様より直接お電話にてご連絡ください。
  • 営業所での保管期間は1週間です。
ニコチンなしリキッド(レターパック):日時指定不可
ニコチンなしリキッド(西濃運輸):日時指定不可
Qニコチン入りリキッドの個人輸入に制限があるって本当?

A個人で使用する範囲に限られ、月間120mlを超えない範囲での輸入が可能です。

ヘルシーサポートでは、お客様の任意のお申し込みにより、海外の電子タバコ製品を個人輸入のための手続きを代行させていただきます。ニコチン入りリキッドは薬事法により国内販売が禁止されているため、個人使用の目的でのみ個人輸入が可能です。
また、ニコチンを含有するリキッドは個人で使用する範囲に限られ、一回のご注文で「120mlを超えない範囲」での輸入が可能です。
Q支払い方法の種類について教えてください。

A以下のようなお支払い方法をご利用いただけます。

当サイトでは、各種クレジットカード払い、銀行振込(前払い)、代金引換(現金後払い)に対応しております。
【クレジットカード払い】
VISA・JCB・MasterCard・American Express・Discover
  • クレジットカード払いは、「PayPal決済」にてご利用いただけます。
【銀行振込(前払い)】
ジャパンネット銀行・楽天銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・PayPal決済
  • 振込手数料はお客様負担でお願い致します。
  • ご注文後、10日以内にご入金をお願い致します。10日以内にご入金がない場合は、自動キャンセルとさせて頂きます。
【代金引換(現金後払い)】
佐川急便にて商品をお届けする場合は、「代金引換(現金後払い)」をご選択いただけます。代引き手数料は500円です。商品お届け時に、配送ドライバーに現金にてお支払い下さい。
  • ご注文手続きの際に、「特別配送オプション佐川急便を使用する」をご選択ください。
  • 代金引換をご利用いただけないケースがございます。(国内配送商品のみ、国内配送商品を同時購入の場合)
  • 代金引換にてご注文の際は、ニコチン入りリキッドは合計120mlを超えないようにご注意ください。
Q支払い方法を変更したいのですが。

A

ご注文後に支払い方法を変更したいお客様は必ずメール又はお電話にてご連絡をお願い致します。
コンビニ決済にてご注文頂いたお客様は、キャンセル処理をさせて頂き再度お客様側で購入手続きをして頂きます。
また、クレジット決済・現金振込みでのお客様は当サイトでの変更が可能であります。

その他

Q返品や交換は対応していますか?

A万が一商品が破損・汚損していた場合は、お届け後3日以内にご連絡下さい。すぐに返品・交換をさせていただきます。

商品写真は、出来る限り再現するよう心掛けておりますが、場合によっては若干差異が生じる場合があるため予めご了承ください。
商品がお手元に届きましたら、すぐに商品を確認して下さい。万が一ご注文と異なる場合や商品が破損・汚損していた場合は、「お届け後3日以内」にご連絡下さい。この場合、すぐに返品・交換(送料は当店負担)をさせていただきます。手続きの関係上、交換には少々お時間がかかる場合がある他、在庫がない商品に関しては交換を承れない場合がございます。

以下のようなお客様都合による返品は原則としてお受けできない他、お届けから4日以上過ぎている場合の返金、返品につきましては、ご相談致しかねますのでご注意ください。
  • 商品お届けから4日以上経過した商品
  • すでに一度ご使用になられた商品
  • お客様により汚損・破壊された商品
  • 商品の箱や説明書等を破損・破壊・紛失・破棄された場合
  • お客様自身で加工された商品
  • SALE対象の商品
  • ご返品をお受けできない旨が商品掲載ページに記載されている商品
Q在庫と入荷について教えてください。

A在庫と入荷については下記ごご覧ください。

商品は常に在庫不足とならないよう努めておりますが、ご注文の集中や調達状況により在庫切れとなる商品もございます。商品によっては同一日であっても、在庫の状況が大きく変わる場合があります。また、メーカーの生産中止や調達状況によって取扱いを終了する商品がございます。お問い合わせのあるお客様はメールまたはお電話にてご相談下さい。

Q未成年でも購入できますか?

A当サイトは、未成年者のご利用はお断りさせて頂いております。

当サイトは、海外の電子タバコ製品を個人輸入するための手続きを代行させていただく個人輸入代行サイトです。そのため、当サイトでは未喫煙者の喫煙誘導に至らないために、20歳未満の未成年の方への販売はいたしません。また、妊娠中の方や授乳中の方のご利用もご遠慮いただいております。
QPayPalの登録方法は?

A各種クレジットカード払いをご選択の際はPayPalの登録が必要です。

各種クレジットカード払いをご利用の場合は、「PayPalアカウント」の開設が必要となります。尚、PayPalは登録手数料ならびに登録費、年会費、月額費用はかかりません。
【PayPalアカウントの開設方法】
  • ① 当サイトのご注文画面STEP3にて「次へ」をクリック
  • PayPalの公式サイトに遷移します。
  • ② 「アカウントを解説する」をクリック
  • ③ 必要事項をご入力の上「同意して支払う」をクリック
  • ④ ご注文完了
Q会員登録は登録した方が良い?

Aお得なサービス商品やクーポン情報などをご案内しておりますので、ぜひご登録ください。

会員登録をすると便利な「Myページ」をご利用いただける他、サービス商品やクーポンなどの情報を随時ご登録いただいたメールアドレスでお受け取り頂けます。商品ご注文の度に必要事項を入力した頂く手間が省ける他、これまでご注文いただいた商品履歴などもご確認いただけます。
  • 会員登録をせずに購入手続きへ進むことも可能です。
Q電子タバコは海外でも使えますか?

A持ち込みが禁止されている国もございます。ご注意ください。

イギリスのように禁煙補助用の医療品として使用されている場合もあれば、ベイプカルチャーの先進国アメリカのように電子タバコを楽しめるバーやカフェがたくさんある国もあります。
その一方で、国によっては電子タバコの持ち込みが禁止されている事があるため、海外旅行や出張のために国外に行く際は持ち込みが可能か否かを事前によく確認されてからご出国ください。
Q取扱いメーカーは全てアメリカの会社ですか?

A取扱メーカーの会社は以下の通りです

Liquideo社はフランスメーカーでフランスで製造されており、RITCHY社(LIQUA-Qシリーズ)はチェコのメーカーでイタリアで製造されています。他の6社はアメリカのメーカーでアメリカの法律で決められた厳しい基準をクリアーしMade in USAにて日本へ届いております。

QJoyetech社は日本の会社ですか?

AJoyetech社の本社はイギリスです。

Joyetech社の本社はイギリスで、中国の経済特区である寒川の工場で製造し日本へ届いております。

Q電子タバコショップを運営しているのですが、このサイトの商品を卸してもらうことは可能ですか?

Aニコチン入りリキッド以外は可能です。

法律で認められている商品は電子タバコショップの皆さまにご提供させて頂いております。

TIPS

急速に拡大する電子タバコ(VAPE)市場
受動喫煙対策や健康意識の高まりから近年急速な発展を遂げているのが、従来の紙巻きタバコに代わる物として欧米を中心に人気を獲得してきた「電子タバコ(VAPE)」です。
健康志向の高い欧米をはじめ、世界の電子タバコの市場規模は現在3兆円にも迫る勢いで、2024年までに約5兆円にまで成長するだろうと予想されています。

電子タバコは従来の紙巻きタバコに比べて健康被害が少ないことが注目されますが、それと同時に世界的に有名な著名人やハリウッドセレブがいち早く愛用して話題となったことがきっかけで急速に浸透しました。
実際、VAPEカルチャー最先端のアメリカ西海岸では電子タバコの専門店はもちろん、VAPEカフェやVAPEバー、そしてコンビニやガソリンスタンドでも電子タバコが販売されるほど一般に広く普及しています。

軽量で持ち運びがしやすいこと、大量の水蒸気(ミスト)と様々なフレーバー(香り)を楽しむことができる電子タバコは“新感覚の嗜好品”として、男性だけでなく、ファッション感覚で使い始める女性も多いほど様々な層から人気を獲得しています。
電子タバコが禁煙に効果的な理由とは?
「電子タバコ(VAPE)」は、電力を使って液体を気化して水蒸気を発生させる吸引器具です。従来の紙巻きタバコとは異なりタバコの葉は使わず、電子タバコ専用の液状「リキッド」を使用することが特徴です。
電子タバコ用のリキッドにはタールなどの有害物質が含まれていないため、副流煙を非喫煙者が吸い込むことで起こる受動喫煙による健康被害を最小限に抑えることができます。

2020年に東京オリンピックが開催される日本では、全国各地で路上喫煙禁止条例を施行するなど禁煙化への流れが加速しています。紙巻きタバコによる健康被害などから禁煙が推奨されていますが、無理なく少しずつ「禁煙」を実現させることができると注目されているのが電子タバコです。

ニコチンによる依存症状に悩まされている方は、最初の段階は紙巻きタバコから“ニコチン入りリキッド”に切り替えて、その後徐々に“ニコチンなしリキッド”に切り替えて完全な禁煙を目指すという流れをおすすめします。海外製のニコチン入りリキッドは個人輸入をして個人で利用する場合は使用できることから、電子タバコ通販専門店の個人輸入代行をご利用ください。

尚、先進国イギリスでは、電子タバコは従来の紙巻きタバコに比べて有害性が約95%も低いという研究結果に基づき、電子タバコを「禁煙補助のための医療品」として使用することが法律で認められており、医師の判断でニコチン入り電子タバコを合法で購入することができます。
このように電子タバコは、従来の紙巻きタバコに代わるものとして世界的に大きく注目されています。
たばこ税増税により注目される電子タバコ(VAPE)の魅力
禁煙化が急速に進められている今、2018年10月から施行された「たばこ税の増税」によるタバコの値上げは、禁煙を大きく後押しするきっかけになりました。

大手たばこメーカー3社では、従来の紙巻きタバコの他、最近話題になっている加熱式タバコ、葉巻タバコ、パイプタバコ、かぎタバコ、刻みタバコの価格を改訂しています。 そんな中、たばこ税増税による影響を受けていないのが「電子タバコ」です。

電子タバコは、たばこ税増税に伴う価格の値上げといった影響を受けないだけでなく、
  • タールが含まれていない
  • 従来の紙巻きタバコからの切り替えがしやすい
  • 受動喫煙を防ぐことができる
  • タバコ臭が無くなる
  • ニコチン入りやニコチンなしを自由に選択できる
  • フレーバーなどを自分好みにカスタマイズできる
  • タバコを吸っているような感覚を味わえる
  • コスパが良い
  • 禁煙目的での使用に効果が高い
  • 様々な香りのリキッドを試すことができる
  • 禁煙化に伴う肩身の狭い思いをしなくて済む
など様々な魅力があります。
電子タバコとリキッドならVAPE(ベイプ)専門店へ!
VAPE(ベイプ)Joyetech(ジョイテック)通販専門店「ヘルシーサポート」は、電子タバコ専用のニコチン入りリキッドをアメリカ・カルフォルニアからお客様の元へ直送する個人輸入代行サイトです。

私自身がヘビースモーカーのため友人から勧められたのがきっかけで、今もJoyetech社の電子タバコ(VAPE)を愛用しております。Joyetech社とのご縁で当サイトを開設し、日本で最初に公認となった正規登録店となりました。
Joyetech社の510㏄やeRoll、eGo-Cから始まり、現在はAIOとAIOD16、2016年からはApollo社の電子タバコ製品も取り扱っています。

今年2018年からは、全米で話題となり日本初上陸となったニコチン入りスティックタイプの「Bo-One(ボー・ワン)」と「Aspire(アスパイア)」を進化させた大人気モデル「PockeX(ポケックス)」の取り扱いを開始しております。

その中でも当サイトが特におすすめしているのが、『PockeX(ポケックス)』のペン型とスティックタイプの2つです。その理由は、初めて電子タバコを吸う方でも「操作が簡単」で、「美味しく吸える」、「低価格」といった3つの重要な要素を満たしているためです。

当サイトは、必要最低限で且つ、無駄なく低コストで簡単、快適に商品をご利用頂けるように、最高の商品を判りやすく自信を持ってお勧めさせて頂きますので、今後ともよろしくお願いいたします。