代金引換

ニコチンソルトのご紹介

ポケックスのご紹介

ボーのご紹介

review

review

review

review

facebook

instagram

review

商品カテゴリー

会員登録

会員登録をすると便利なMyページをご利用頂けると同時に、登録した時点で500ポイント1,000ポイントプレゼント致します。

会員登録をする

ログイン

カートの中身

電子タバコやリキッドを検索

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

amazonへ出店中!

取り扱いメーカー一覧

Aspire

BO

Apollo

Black Note

Vaporfi

Wisconsin Dairy

LIQUA

Ruthless

Virgin Vapor

NicQuid

フレーバータイプ別一覧

メンソール系

タバコ系

フルーツ系

ドリンク系

デザート系

フローラル系

ノンフレーバー系

爆炎系

コラム一覧

もっと見る

電子タバコ・VAPE(ベイプ)コラム一覧

「電子タバコ・VAPE」に関するコラム、「電子タバコの購入」を考える上で参考になる情報などをコラム形式でご紹介いたします。

電子タバコ関連について

たばこ税について 3: 加熱式タバコの増税案に基づく今後の見通しについて

「たばこ税の増税案」は、昨年11月末の与党幹部会合において実施がほぼ決定され、従来の紙巻きタバコをはじめ加熱式タバコに対する増税案も今年に入り正式に決定されたようです。

電子タバコ関連について

たばこ税について 2: 加熱式タバコ(アイコス、グロー、プルームテック)の課税実態について

従来の紙巻きタバコに関する受動喫煙という問題を大きく改善できる新世代のタバコとして注目されている加熱式タバコですが、人気の「アイコス」でさえも既に5割近いたばこ税が課せられています。

電子タバコ関連について

たばこ税について 1: 課税実態などについて

2018年度の税制改正により、「たばこ税」が2010年以来8年ぶりに増税となる見通しです。公共施設をはじめとして多くの場所で禁煙化が進められています。

安全性や受動喫煙や禁煙について

電子タバコの長期使用に関する研究結果

イタリアにあるカターニャ大学のリカルド・ポローサ博士と研究者は、電子タバコの長期使用に関する研究結果を世界トップクラスの総合科学誌「Nature」で発表しました。その内容と研究結果が、、、

電子タバコ関連について

電子タバコのメリットやおすすめする理由 加熱式タバコの違いとの違い

最近日本国内で話題沸騰中のタバコといえば、「電子タバコ」や「加熱式タバコ」といわれるタイプのタバコです。これまで従来の紙巻きタバコを吸っていた人がこういった種類のタバコに切り替えることも珍しくなく、、、

電子タバコ関連について

電子タバコが選ばれるワケとは!?

禁煙や分煙が進み、喫煙者にとっては肩身の狭い思いをすることも多い時代になりました。それと同時に、喫煙者自身の健康だけでなく大切な家族やパートナーにも被害が及ぶということを懸念して禁煙を目指す方、、、

欧米の電子タバコ(VAPE)事情

なぜMade in USAは安心なのか

世界中を駆け巡るその勢いは、いまだ衰え知らずの「電子タバコ」です。電子タバコの先進国であるイギリスでは、電子タバコはベイプ(VAPE)とも呼ばれ禁煙補助の医療品として国から認可を受けるほどの存在です。

欧米の電子タバコ(VAPE)事情

欧米で電子タバコを推奨する理由

その真意はさておき、欧米を中心に「電子タバコ」が推奨されている印象があります。ベイプ(VAPE)と呼ばれる電子タバコが、欧米の国々を先進国として成長を遂げていることが、こういった流れを作っているといえるでしょう。

欧米の電子タバコ(VAPE)事情

電子タバコとリキッドは欧米が先進国

「電子タバコ」は、数年前から欧米を中心に世界中で認知されるようにあり、愛用者の数が益々増加しています。そして、電子タバコ専用の液状リキッドを販売する人気メーカーのほとんどは欧米系メーカーであり、、、

安全性や受動喫煙や禁煙について

電子タバコで禁煙するには?

従来のタバコは、紙巻きタバコと呼ばれるものであり人体に有害な物質がたくさん含まれています。喫煙者の中には、周りの家族や小さな子どもへのタバコによる悪影響を懸念して、「完全禁煙」を目指すという人が、、、

安全性や受動喫煙や禁煙について

肩身の狭い思いをしていませんか?今こそ「電子タバコ」の出番です!!

最近、日本国内でよく議題になっている「受動喫煙防止法」ですが、今後ますます喫煙者が肩身の狭い思いをするであろうことは目にみえています。だからこそ、今こそ「電子タバコ」が多いに役立つときではないでしょうか。

安全性や受動喫煙や禁煙について

受動喫煙防止条例について

リアルたばこを吸っている張本人(喫煙者)は絶対に無視できないこと、それが「受動喫煙」についてです。日本国内ではここ数年、今回取り上げる受動喫煙についての条例、「受動喫煙防止条例」に関する議論が白熱しています。

安全性や受動喫煙や禁煙について

大切なパートナーや家族の為(非喫煙者)に!! 電子タバコがおすすめなワケ

世界各国で喫煙を抑制しようとする禁煙への動きが加速しています。日本では、欧米各国に比べると大きな遅れを取っている感はありますが、 受動喫煙防止条例などの法案も議論されている中、、、

安全性や受動喫煙や禁煙について

電子タバコ 安全性について

2014年11月の電子タバコの有害性についての報道に際しまして日本での報道を翻訳し欧米メーカーやVape販売会社に情報を提供してまいりました。その中で新たに欧米メーカーやアメリカVape販売会社から、、、

安全性や受動喫煙や禁煙について

電子タバコの有害性について

昨年、11月27日に引き続き5月21日に厚生労働省の「厚生科学審議会(たばこの健康影響評価専門委員会) 第6回たばこの健康影響評価専門委員会」が開催され「電子たばこの健康影響評価について」に関しまして、、、

安全性や受動喫煙や禁煙について

電子タバコの有害性が低いと公的に承認

当サイトは今までに、「電子タバコの有害性について」「医学博士による安全性検証論文」などをご紹介させて頂きました。この度、英国イングランド保健省の管轄下にあるPublic Health Englandが、、、

安全性や受動喫煙や禁煙について

英国内科医師会も電子タバコを推奨

新しく発表された英国内科医師会の報告書と英国内科医師会顧問機関の議長であるジョン・ブリトン教授表明文(2016.4.28発表)今までに、「電子タバコの有害性が低いと公的機関が承認」、、、

安全性や受動喫煙や禁煙について

電子タバコとリアルタバコの違い

タバコと聞くと、喫煙者でも非喫煙者でも「タバコは身体に悪い」という漠然としたイメージを頭に浮かべるはずです。このイメージは間違えではなく、本当にタバコは人体に悪影響を及ぼす危険な存在なのです。

安全性や受動喫煙や禁煙について

リキッドについて…なぜ中国産が多いのか

「電子タバコ」は、世界中で認知されるようになり、年々愛用者が増加している傾向にあります。欧米では、ベイプと呼ばれ親しまれている電子タバコですが、安全に使用するためには、、、

電子タバコ関連について

「グロー(glo)」とは?

日本の受動喫煙問題が大きく取り沙汰され、2020年には東京オリンピックが控えていることもありタバコ問題の解決が急務とされています。そこで、ここ数年一気に注目されはじめたのが「加熱式タバコ」です。

電子タバコ関連について

無臭のニコチンが少ない加熱式タバコ!?「プルーム・テック(Ploom TECH)」

東京オリンピックが2020年に開催されますが、それと同時に国全体で大きな課題となっているのが日本国内のタバコ問題です。公共の喫煙場所が撤去され、喫煙できる場所も大幅に減らされています。

電子タバコ関連について

加熱式タバコの「アイコス(iQOS)」ってなに?

2015年に販売が開始されてから現在まで、その人気は衰えることを知らない新型タバコといえば、今回ご紹介する「アイコス(iQOS)」が有名です。聞いたことならあるという方、アイコスの話題が多くなったという方、、、

電子タバコ関連について

アイコスとプルームテックの現状

最近、日本国内の喫煙者のあいだで大きな話題になっているタバコとして、「加熱式タバコ」があります。加熱式タバコは、紙巻きタバコとは異なり「無煙」であること、、、

電子タバコ関連について

電子タバコの種類

日本国内に限らず、海外でも爆発的な人気を集めている「電子タバコ」ですが、同じく日本国内で電子タバコと同じように注目を集めているのが「アイコス(iQOS)」や「プルームテック(PloomTECH)」といった製品です。

電子タバコ関連について

電子タバコについて・・・現状の今後の予測

2000年後半から日本でも徐々に認知され、今では発売される製品が短時間で売り切れ入荷待ちが続出するほどの人気を誇るのが「電子タバコ」す。近年、世界的に禁煙運動が広がっていることもあり、、、